« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

2008年2月12日 (火)

ジャズコンサート イン メヒコ

2/9(土)6時30分開始

ディナーとジャズの夕べは

雨模様の週末、90名のお客様をお迎えして、グリルメヒコにて開催されました。

ダンディ鈴木のマジックをスタートに、素敵なTA-FACTORバンドによる

軽快なジャズ演奏が始まりました。

Cimg0947_3 Cimg0949_3 Cimg0958_3 Cimg0963_3 Cimg0966_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 6日 (水)

今度は火星人の顔

ESAの火星探査衛星が写した「火星の顔」の最新画像
【Technobahn 2007/5/2 14:59】画像は欧州宇宙機関(ESA)の火星探査衛星「マーズ・エクスプレス(Mars Express)」が2006年9月21日に撮影した火星のシドニア平原にある「火星の顔(face on Mars)」と呼ばれる丘の写真となる。

 マーズ・エクスプレスに搭載されている高解像度ステレオカメラで撮影された画像を元にして横から見た姿を再構成したものとなる。Photo_3

 1976年にNASAの火星探査衛星バイキング1号が真上から撮影したこの丘の写真では「顔」のようなものが写っていたことから火星の古代文明が残した遺跡ではないかと、一躍有名となった。

 その後、1998年にマーズ・グローバル・サーベイヤーによる観測が行われた結果、顔のようなものは光の濃淡によってできた偶然の産物であることがその後、判明した。

 下の写真は上の写真と同じマーズ・エクスプレスが撮影した「火星の顔」を真上から撮影した画像となる。確かに、真上から見ると最新の衛星画像でも顔に見えないこともない。
Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

火星人の写真

NASAが発表した火星の写真に、なんと!!!

火星人が映っていたと大騒ぎになっています。

問題の写真はNASAのHPに実際アップされているもので2004年に無人探査機「Spirit」が撮った火星写真。(アメーバニュース)

この写真を見て、皆さんは信じますか?

01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »